簡単に写真のぼかし加工が出来るhonor8

「他の人とは差がつく様な写真を撮りたい」 と誰もが思うところ。
ただ、いちいち設定を変えて写真を撮るような技術はないし、そもそも面倒くさいですね!

そんな悩みを一発で解決してくれるのが、honor8

前回不評だった対応バンド数も改善、価格も下がり買いやすくなりました。

見栄えをワンランクアップできる写真が技簡単に撮れるので、
SNSによく写真を投稿する方にオススメです。


異なる機能を持つ2つのカメラ

honorといったら特徴的なのはダブルレンズカメラでしょう。
カラーセンサーとモノクロセンサーで、色の情報を別々に撮って合わせて撮る仕組みになっていて、これが他の人とは差がつくきれいな写真が撮れる秘密になります。

手軽にプロ並みの写真が撮れるとなると、初心者向けのスマホかと思いきや絞りを買えたりシャッタースピードを変えたりと細かな設定も可能。
カメラの知識がある人なら、更にこだわった写真を撮る事が出来ます。

【このスマホを提供する楽天モバイルについてはこちら】

honor8
カラー:サファイアブルー/サンライズゴールド/パールホワイト/サクラピンク/ミッドナイトブラック
端末代:32,184円(1,341円×24回)

【スペック】

OS Android 6.0
サイズ 145.5×71×7.45mm
本体重量 153g
ディスプレイ 5.2インチ(1920×1080ピクセル)
プロセッサー Hisilicon Kirin 950(オクタコア)
内蔵メモリ ROM:32GB/RAM:4GB
外部メモリ microSDXC

イチオシ!ワイドアパチャー機能

ぜひ利用したいのは、ボカしが簡単にできるワイドアパチャー機能

スマホで撮った写真はどうしても「平面的」になってしまいます。
デジタルだけにキレイではあるのですが、奥行きがありません。

でも、写真を取った後でもこの機能を使えば、目立たせたいところをタップするだけで、タップした所以外をボカす事が出来ます。
もちろん、ボカし加減も自由自在。

これでスマホでは表現しにくい奥行きも簡単に

この機能だけでも価値があるというものです。

他にも、
レーザーオートフォーカス、コントラストオートフォーカスなどを組み合わせたハイブリッドオートフォーカス、暗い所でもピントが合う、より早くピントを合わせる事が出来ます

また、エフェクト、撮影モードも沢山あったりとカメラの機能にはこだわっています。

iPhone7Plusと比較

最近ではiPhone7でもデュアルカメラを搭載したモデルが発売され、なにかと比較されます。

honor8は、カメラの仕組みは違う(iPhone7は遠近の写真を合わせる)、防水機能が付いていないものの、ほぼ同じスペックで半分以下の価格で買えてします。
何か安くて気持ち悪いですが、アップルはどうしてもブランド価値が価格にプラスされている部分があるので、少なくともその分は高価になります。

iPhoneが欲しいけど高い・・・と思っているなら、こちらの選択もありです。

こんな人におすすめ!

カメラばかり強調してきましたが、高性能なのはスペックを見れば言うまでもなく、動作もサクサク動き問題ありません。
この価格帯でも動作メモリが4GBが普通になってきました。

スマホセットの中では高価な方ですが、これ位の機能が充実していれば納得ではないでしょうか。

はじめての方はもちろん、機種変更でこちらの選択も出来る幅広いユーザーに対応したオススメ端末です。

このスマホを購入出来るのは楽天モバイルだけ。
しかも、いまなら“期間限定・Web限定価格料金が割引”になるお得なキャンペーンも。

「イマイチ写真がうまく撮れない」「凝った写真を撮りたい」という方に。

【このスマホを提供する楽天モバイルについてはこちら】



↑ポイントもついてお得!Ascend Mate7も安い【楽天モバイル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする