通話料金の節約に通話アプリを比較

MVNOにすると、通話料がそのままかかってしまうので、安くしたいと思う人も多いでしょう。
そこで、目的で選んでみてはいかがでしょうか。

無料通話なら

オススメアプリ

同じユーザー同士なら無料で通話可能。
完全無料で通話したいなら「LINE」「Viber」
Viberの方が音質が良いですが、圧倒的にユーザーが多いLINEの方が使う機会が多くなる。
この中では、「050 plus」が一番音質が良いですが月額料金(300円・税抜き)が発生します。

どれもインターネット回線を利用しているので、電波の状況により途切れたり音質が低下する時も。

⇒【LINE】公式サイトはこちら

⇒【Viber】公式サイトはこちら

⇒【050 plus】公式サイトはこちら
音質で選ぶなら

オススメアプリ

仕事で使うなど音質にもこだわるなら「楽天でんわ」
電話回線を利用しているので、通話も安定していますし音質が良いのが特徴となります。
現在使っている番号がそのまま通知されるので違和感がありません。

ただ、他と比べて通話料金が若干お高め。
それでも、格安SIMで普通にかけるより半額の料金です。

⇒【楽天でんわ】公式サイトはこちら
とにかく料金を抑えたい

オススメアプリ

とにかく安く、他の携帯や固定電話にもかけたいなら「LINE電話」
通話料金を比較すると、圧倒的に安いです。
支払い方法が前払いであり、残りのクレジットを気にする必要があったり、相手がドコモなら非通知、端末によっては(+81)と通知されたりと色々注意が必要です。

使い方によっては、「050 plus」も安い。
頭が050 からはじまる番号が与えられ、データ通線専用SIMだけでも通話が可能。
音声対応SIMより料金を抑えることが出来ます。

どちらもIP電話ですから、電波の状況により途切れたり音質が低下する時も。

⇒【LINE】公式サイトはこちら

⇒【050 plus】公式サイトはこちら
まとめ

以上をまとめた表がこちら。

音質 通話料
通話相手
楽天でんわ 高い
高い
他の携帯や
固定電話にもOK
050 plus
LINE電話
安い
Viber
無料
ユーザー同士のみ
LINE 低い

050 plusを除けば無料で使えるので、お好みに合わせて利用してください。