格安スマホがおすすめな人は

パッと見ただけなら「お得!変えなきゃ!」と思うサービスですが、通信容量が少ないことと電話料金が高いことがネック。

しかし、逆にいうとこの2点が気にならない人に格安スマホはおすすめになります。

つまり、

LINEなどがメインであまり電話をしない人
月に7GBもネットをしない人(動画をあまり見ない人)
普段のスマホの料金を節約したい人

これらに当てはまるなら、間違いなく格安スマホ向きです!

まずは、あなたの普段のスマホの使い方を思い出してください。

連絡は、メール、LINEなどのアプリで取り合っている、動画はYoutubeを数分程度で、サイトの閲覧がメインなら、月額料金は確実に余分に支払っています。

そもそも一般的には、基本料金プランで2,700円、月2GBの容量で3,500円も毎月支払っているのですから、「電話を使わない」「ネットも使わない」じゃあ、確実に損をしていますね。

データ容量を一番食うのは動画ですから、これを見ていない人は月2GBはまず使っていません。

データ容量は、

「設定」→「データ使用量」で簡単に確認ができます。

ただ、安いから飛びつくのではなく、まずは、自分の利用目的に合っているかを必ず確認しましょう。