ARROWS m01|イオン

ARROWS m01/イオン

格安スマホの先駆け

【特徴】

日本製スマホ
機種により異なるMVNO
ドコモへの乗り換えも簡単

【主なスマホ】
【FUJITSU】 ARROWS
【KYOCIRA】 S301
【b-mobile】VAIO Phone VA-10J
など

/////////////////////////////
格安スマホといえば、イオンというイメージが強いですね。

icon
icon

機種によってMVNOが変わる

SIMはスマホの機種によりMVNOが異なるので、イオンが提供しているのですがサービス内容が変わります。

例えば、
ARROWSの通信事業社はBIGLOBEですが、VAIOPhoneはb-mobile。

ここは要注意です。

そうすると選べるプランも変わるので、高速データ通信使い放題はVAIOPhoneしか使えないとか分かりづらい・・・

スマホが独特

大体スマホセットで提供する機種は似通ってくるものなのですが、イオンスマホは違います。

Xperia J1 Compact、VAIO Phoneなどキャリアっぽいラインナップに。
ただし、先ほども言いましたが、機種によってMVNOが違うので
オススメは、BIGLOBE LTE・3Gを使うS301やARROWS。

【オススメ!】
【FUJITSU】 ARROWS
>>詳しいスペック・評価はこちら

格安スマホの先駆けも・・・

格安スマホの先駆けであったイオンも、最近ではライバルも多くなり安さが際立たなくなりました

逆に、主に日本製のスマホが多いせいか高くなったイメージも・・・

プランも分かりづらいですし、こちらで提供するスマホでなくてもいいなら、他社をオススメします。

↓話題のイオンスマホは、ネットでも!
icon icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする